スタイルが年齢を作る!デトックス効果のある水素水でダイエットを始めよう

好きな服を着るオシャレを楽しむことは人生に彩りを与えてくれます。年齢を感じさせず、いつまでも若々しくありたいものです ね。見た目の年齢を決めるのは、シルエット。スラっとした体で快活に歩く人は若く見えることでしょう。痩せて第二の人生を華 やかにする為にも、簡単でデトックス効果の高い水素水ダイエットを始めてみましょう。

なぜ?どうして?太る原因をチェック!

  • カロリーや栄養を気にせず、好きなものだけを食べてしまう
  • ファストフード通いが週の半分以上
  • 食べ過ぎたら食事抜きで調整してしまう
  • 噛む回数が少なく、食事を食べ終えるのが速い
  • ながら食べをする癖がついている
  • ストレスで暴飲暴食に走ってしまう
  • 汗をかく運動習慣がほとんどない
  • 睡眠不足が続いている
  • 体重計にほとんどのることがない
  • 肥満気味の人と食事をする機会が多い

上記のチェック項目で1つでも当てはまる人は、カロリーの制限をするダイエットをしても失敗するリバウンドをしてしまう可能性あり! 体内に余計な脂肪や糖質を溜め込まないように、体質改善を行なう必要があります。

最新の「水素水ダイエット」がおすすめ

コップを持つ女性

今、ダイエット、体質改善など多くの効果で注目されているのが「水素水」。ダイエッター だけでなく、医学的にも効果があることで患者の体質改善にも利用されています。水素水と は、正式名称を水素豊富水。この水には水素と酸素が含まれています。水素原子同士が結合した 水素分子の比率が高い水が水素水です。臨床実験で水素分子が疾患や体質改善、症状緩和に 効果を発揮することが証明されています。

水素水の主な効果について 引き締まった身体

水素水の安全性と副作用

水素水を摂り入れ始めると、一時的な不快要素を起こすことがあります。デトックスの作 用で肌荒れが起きますが、新陳代謝が上がったことによる効果です。一時的なもので、 毒素が抜け切れば、次第におさまります。体質改善におけるダウンタイムと言えるでしょ う。水素水を続けて、このデトックス期間がすぎれば、体質や肌質の改善を感じられる ようになり、継続が結果を出します。

水素水ダイエットに向いている人のタイプ

日常生活の中で気になっていることはありませんか?

痩せにくい、肌質が良くないということは代謝が下がっている証拠です。ターンオーバーを正常に戻すためには新陳代謝を向上させる のが重要です。水素水が記憶力にも効果があるのは、水素分子が地球上で最小の分子であり、脳の記憶する働きを制御している海 馬まで届くことで酸化を防ぐからです。

美容に感心の高い女性の声

お通じもよくなり肌が綺麗になった!(53歳/専業主婦)

便秘気味で、よく吹き出物ができて困っていました……。でも水素水ダイエットを 始めたら、お通じが定期的に訪れるようになって、肌に吹き出物が出きにくくなり ましたよ!

長年の悩みだったむくみが解消(55歳/パート)

むくみやすい体質で、普段から水の摂取量や時間帯に気をつけていました。しかし、 水素水に切り替えるようになってから、むくみやすい体質が改善されて過度に摂取 する量や時間帯も気にすることが無くなりました!

胃もたれする回数が減りました(50歳/会社経営))

仕事の付き合いで外食をする機会が多いのですが、脂っこい食事が続いた時はよく 胃もたれをしていました。だけど、友人に薦められて始めた水素水を飲むようにな ってから、胃の調子がすこぶる良くなりましたよ。

水への水素分子の溶存限界は1.57ppm。一般的に販売されている高濃度水素水は1.2~1.6ppm程度です。アルミパウチで売られている水 素水が多いのは、水素分子が時間経過で外に逃げる量が少ないからです。アルミは、光、水、空気を通しにくい特性があります。地球上で 最小の分子である水素分子を逃げにくくするにはアルミパウチが効率的なのです。現在、水素水の販売に利用されているアルミパウチは、4層構 造で分子が外に逃げにくくされています。グラスに移して飲むことで、唾液がパウチに入らず、衛生的に飲むことができます。空気も抜き やすく、酸化を防ぐことが可能です。ペットボトルではかなりの時間が経つと、水素分子が抜けて通常の水と変わらなくなります。

効率的に水素を取り込むには、タイミングを見計らって摂取することが大切です。

  • 起床した後
  • 運動の前後
  • 入浴した後
  • 食事中
  • 飲酒前

上記のタイミングでは、活性酸素が発生していることが共通します。活性酸素が増えると、 調和でアルカリ性の水素を多く摂取します。活性酸素発生時は通常時20%の摂取量を超えた 量の水素を取り込むのです。そのため、活性酸素の発生している時が水素水を摂り入れる絶好 のタイミングなのです。

商品の選び方

水素水の商品を選ぶにあたって重要なのは、水素量とその水素分子が保たれているか。水素分子は衝撃に弱く、揺すったりす ると分子が逃げることもあります。持ち運びを考えるのであれば、アルミパウチの製品が長期保存にも向いています。また、200mlの飲 みきりサイズで販売されている水素水商品もあり、運動後の水分補給や移動中にも手軽に利用することができます。それに、すぐ に飲みきるのであれば、スティックタイプなどの粉タイプを利用するのもいいでしょう。これらの水素水商品は通販サイトで購入することが可能 です。通販サイトであれば、商品も豊富にあるので自分の体に適した水素水が選べます。