痩身と老化防止の法則・悪玉活性酸素を取り除くための摂取目安を知る

悪玉活性酸素の働きを抑えよう 

水素水ダイエットで注目される美容効果と言えば、「ダイエット」と「アンチエイジング」。老化を進行させる悪玉活性酸素を無効化でき る水素水は、アンチエイジングに大きな効果があります。食物の抗酸化作用は分子が大きく脳までは浸透しません。また、活性酸素自体を 減らすため、殺菌や免疫の効果がある善玉活性酸素も減少させます。水素水は善玉が活性酸素とは結合せず、悪玉活性酸素のみと結合して 水に変化させるため、悪玉活性酸素を無害に変えることができるのです。

悪玉活性酸素の働きを抑えよう 

糖質と脂質の燃焼を促進する効果

ご飯とケーキ

現代人の食事には糖質と脂質が多くなっている 傾向があります。余分な糖と脂質は贅肉に変わります。糖も脂質も体 になくてはならないものですが、過剰摂取すると、使われないエネルギ ーは脂肪としてどんどん蓄積していくのです。水素水ではこの糖質と脂 質の代謝を高めてくれる働きがあります。水素分子が脂肪に入り、アタ ックしやすくなります。そこで脂肪分解を行なうので、吸収した糖質脂質を燃焼してくれるのです。基本の燃焼効果にプラスして燃焼する効果なので、それを超える糖質や脂質の過剰摂取をしないこ とが水素水ダイエットでも重要です。

ダイエットの豆知識

女性の身体

血行促進が痩せるカギ

血行が良くなると痩せやすくなります。血の流れが栄養や体を作る成分を運 んでいるからです。これにより、新陳代謝が良くなる効果があります。また 血管自体にも血液が正常に循環するので、血管や内臓で使うエネルギー(基 礎代謝)も増えます。そのため、ムダになっていたエネルギーも総動員され 脂肪燃焼に繋がるのです。

背伸びをする男女

ミトコンドリアを働かそう

ミトコンドリアというのは、真核生物の細胞小器官です。小さな細胞1つの中に 100から3000個ほどのミトコンドリアがあります。ミトコンドリアには活性 酸素を抑制し、糖と酸素を使ってエネルギー(アデノシン三リン酸)を生成す る働きがあります。ミトコンドリアを活性化するには有酸素運動を取り入れる ことが有効です。ダイエットには血行促進とミトコンドリアの活性化が必要なの です。

タイプ別で見る水素水

販売されている基本的な水素水商品としては、5タイプになります。

アルミパウチ

水

メリット

商品出荷後の水素放出が少なく
長持ち

デメリット

個装で価格が高め

ペットボトル

ペットボトル

メリット

手に入れやすく安い

デメリット

水素分子の濃度が低い

水素水スティック

スティック

メリット

お手軽で安い

デメリット

水素分子の濃度が低い

ウォーターサーバー

ウォーターサーバー

メリット

高濃度の水素水を自宅で利用可能

デメリット

初期導入費用がかかる

水素水生成キット

コップを持つ手

メリット

お手軽で安い

デメリット

水素分子の濃度が低い

悩んでいる女性

1日の摂取目安量

2.0mgの水素が必要

水素水の摂取目安とされている水素量は1日2.0mg程度。水素分子濃度が1.0ppmで2Lの水素水に相当します。2.0ppmなら1 L程度です。水ダイエットでも大体1.5L程度の水を摂取するように言われていますので、同じくらいの量です。睡眠中にはコ ップ1杯ほどの水分が失われています。朝起きた時に飲む水を水素水にしておくと、コップ1杯(約200ml)を摂取することが できます。それから朝、昼、夜の食事に合わせて水素水を飲むと、4杯分(約800ml)になります。その間も、運動やお風呂 の後にコップ1杯ずつ摂取することで6杯分(約1200ml)になります。1.5ppmの水分濃度ならちょうど1日分の摂取目安を 摂取することが可能なのです。効率よく摂取し、ダイエットを成功させましょう。

飲み過ぎは禁物

水素水にかぎらず、水でのデトックスダイエットにおいて水分の過剰摂取は良くありません。水素水は多く飲んでも水素分子 による害はないです。しかし、水の過剰摂取はお腹がゆるくなり、下痢を起こすことやトイレが近くなることもあります。デ トックスにおいて必要な水分量は1.5L前後。これを超えて摂取しても体に吸収される水素量は約2.0mg程度のため、過分 な摂取は不要です。一定量を飲み、継続することがダイエットでは重要です。

デトックス効果に注目

便秘とダイエットの繋がり

便秘とダイエットには密接な繋がりがあります。美肌とデトックス、ダイエットにおける天敵が便秘なのです。便秘で腸内に残った便は腐 敗し、発酵します。この際に、悪玉活性酸素が出ます。さらに毒素を便から体外排出できないので、皮膚から排出することで肌荒れが起こ ります。また、便が溜まっていると、腸が調整を行ない、消化吸収のスピードが落ちます。その結果、ムダなカロリーも吸収してしまい、代謝の低下 が影響して脂肪がついてしまうのです。

水素水が便秘解消してくれる理由

便秘の主な原因は水分不足と筋力低下です。デトックスには腸内の代謝が重要なのです。水素分子で腸内や細胞活性化を行ない、十分な水 分を供給することによって、溜まった便の通行を良くします。食物繊維に水分を供給することで便が体の外に排出されやすくなるのです。 水素水と食物繊維を合わせて便秘を効果的に解消しましょう。