HOME>レビュー>カナガンのキャットフードをあげるときの対策

カナガンのキャットフードをあげるときの対策

犬と猫

キャットフードを購入する際に何を重視すべきか迷うものですが、人の意見を聞くことも大切です。カナガンのキャットフードは質が良いことで有名ですが、実際に購入した人は何を感じているのでしょうか。

口コミ一覧

最初は食べない猫もいる【20代/男性】

初めて猫を飼ったときに、一番困ったのは餌でした。安すぎる餌をあげてしまうとネコの健康を損なってしまいますし、逆にあまり高すぎる餌を選んでもお金が無くなってしまい、困ります。ですが、できればいい餌をあげたいと考え、インターネットで検索し、見つけたキャットフードはカナガンというものです。実際にあげてみると家の猫はそのフードに手を付けようとしませんでしたが、根気よくあげると次第に食べてくれるようになりました。カナガンのキャットフードに含まれているチキンや高たんぱくといった猫の健康に良い栄養素に気づいたのでしょうか。見ていると、歯ごたえが良いことから積極的に食べてくれるんですね。最初はとっつきづらくても、猫にとっては食べやすいようにできているのでしょうね。

お腹がゆるくならないように適正量をあげます【30代/女性】

もともと家で猫を飼ってしました。最初は猫に安めのフードをあげていましたが、体重が減ったり、猫の体調が悪くなったりとあまりいいことがありませんでした。そのため、少し高めのフードをあげることにしました。そして選んだフードはカナガンのキャットフードです。このフードは値が張りますが、猫の健康に非常に気を遣っています。人間も食べることができる材料で作られているので、品質の良さは明らかです。そのフードを購入し、初めて猫にあげてみました。すると、量が多かったようで次の日、猫のおなかが緩くなってしまいました。そのため、今は適正量を守ってフードをあげています。カナガンのキャットフードをあげる場合は、しっかりと適正量を守ることをお勧めします。